Newsニュース

2019年8月5日

2019.08.11よりBENIZAKURA PARK ART ANNUAL 2019 「ブライアンを忘れない」を開催

札幌における新たな創造Parkの登場

 

札幌市南区に総面積25,000坪(東京ドームの約1,8倍)を誇る「紅櫻公園」があります。

昭和の高度成長期には円山公園と並び春の櫻、秋の紅葉で、文字通り花見など自然景観を楽しむ名所として家族連れで賑わった公園です。

昨年、この紅櫻公園が創業以来の自然景観に親しむ場に加え、新たな創造性を育み発信させる場としてリニューアルすることとなりました。

昨年アートプロジェクト第1弾として自然豊かな環境を活かした野外展を中心とする現代アートプロジェクト「BENIZAKURA PARK ART Annual2018」を開催し好評を博しました。

今年は第2弾としての「BENIZAKURA PARK ART Annual2019」は、「ブライアンを忘れない」をテーマに、国内外で活躍するアーティストによる現代アートプロジェクトを開催します。

この機会に市内南区にある自然豊かな公園をアートと共にご堪能ください。

 

 

一覧に戻る

PAGETOP